無料ブログはココログ

« ペンションweに泊まる | トップページ

2017年1月16日 (月)

最終日は青空に見送られ

1月13日

今日は旅行の最終日
何かを期待し6時過ぎに起きてカーテンをばっと開く。 オー!!
東の空が明るい、山の稜線もくっきり見える、よしっ今日は晴れるぞ・・・・。

Dscn0798 Dscn0816

美瑛の日の出は7時過ぎ、まだ少し時間があるので外に出てみる。
家内も明るい方向を指して何やら言っている。

Dscn0818

趣向を凝らして芸術的に撮ってみる。なかなかのものでしょ。

Dscn0822

敷地外の風景、昨日到着時に撮った場所と同じ風景ですが、彼方の山々にも明かりがさしてきて、美瑛の丘にも朝が来た・・・・。

Dscn0835

少しだけ散歩、私はペンション入り口の案内板を指さしています。

Dscn0842 Dscn0844

散歩から戻り、じっくりと時間差で朝日の出る様子を観察します。
ついに快晴の朝が来た・・・・。

Dscn0848 Dscn0851

Dscn0860 Dscn0861

お天気さんも我々が気持ちよく旅立たれるよう特別配慮したのですね。
プレイルームにもさんさんと光が差し込んでいます。

Dscn0868 Dscn0874_2

朝食もことのほか美味しかったです。
奥様手作りの干し柿(写真左)柔らかく大変美味でした。
北海道はお湯につけるとか、焼酎をふりかけるとか一切不要で自然任せで干すとのこと。
やはり気候の違いですね。

Dscn0877 Dscn0878

Dscn0880 Dscn0881

改めて好天下のペンション本体の前後の姿を、そしてペンション敷地への入り口と入ってすぐ左手の広場、小さな菜園もあります。なにしろ5000坪の敷地ですから。

Dscn0884 Dscn0913

Dscn0889 Dscn0883

昨日悪戦苦闘した前面広場の雪の中で最後のお遊びに挑戦。
マスターが特別かんじきを貸してくれました。
十勝岳も(逆光で白く見えませんが)旅立ちのお見送りをしてくれました。

Dscn0911 Dscn0904

Dscn0912 Dscn0898

マスターには美瑛駅まで送ってもらいましたが、道中、初日の曇天風景とは一変した素晴らしいパッチワークの丘も撮ることができました。

Dscn0919 Dscn0915

Dscn0920 Dscn0922

美瑛駅に到着
お別れ前にマスターと一緒に写真に収まる。

Dscn0928

美瑛プラットホームにて、一直線にどこまでも伸びる雪の線路道・・・・。
やがて列車が近づき車中の人となりました。

Dscn0934

Dscn0932 Dscn0937

このあと旭川で乗り換え、新千歳空港へ一直線。
四泊五日の北の大地の旅、全ての"旅のテーマ" クリアして無事帰阪。   完

« ペンションweに泊まる | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ😉✨様でした。素晴らしい❗北海道の旅感動しました。それにしてもお二人のパワーびっくり❗きれいな朝日等、ワンダフル❗サンキュー😉👍🎶。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/69269131

この記事へのトラックバック一覧です: 最終日は青空に見送られ:

« ペンションweに泊まる | トップページ