無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月19日 (水)

コスモスとススキ & あなご?

10月19日

今日は表題の3つの要件を求めて兵庫県へ遠征しました。

メインは兵庫県の自然公園に指定されている砥峰高原を訪ねること。
そこに咲き乱れるススキの姿を鑑賞し、秋を少しでも感じられたらなとの思いで。

そこでお昼の弁当をどうするかとなり、ある名案が浮かびました。
それは途中の加古川にある、"焼きあなご"で有名な下村商店の加古川駅前店に立ち寄り、あなごの箱寿司、あなごめしを調達したら最高のお昼になるなと・・・・。

ただ心配してたのは、朝六時から開店しており、大変な人気商品のため午前十時過ぎには売り切れていたとのネットの口コミ情報があり、若干の不安心を抱いて店に到着したのがまさにこの時間帯。

駐車場の関係で、家内一人がお店に向かいました。
不安的中でゲットできず。

家内はここで頭を切り替えました。
それなら今晩の夕食は自前であなごめしを作ろうと、二匹で1串の焼きアナゴを3串購入。
写真が購入した焼きアナゴです。これが結構高価なんですよね・・・。

Dscn0147

とにかくあなごの現物は確保できたので、同じ加古川の志方にあるコスモス畑へ。
ここは休耕田を利用して毎年行われるコスモス祭りも16日に終わっていますが、花そのものは残っているはずなので。

大丈夫、まだ残ってました。

Dscn0059_2

ちょうど幼稚園児がお花畑に入り、摘み取りしたりして楽しんでいました。
Dscn0057_2

園児たちも花束もって帰園です。
Dscn0064_2

このあと砥峰高原に向かいます。
一部高速道を利用し、下車後はくねくねした山間道路に入り一時間ほどで到着。
駐車場から出るとすぐに高原の風景が飛び込んできました。

Dscn0070

ここには施設として "とのみね自然交流館" があり食事もできます。
そば処"交流庵"で私はざるそばいただきましたが、作り立てのそばで大変旨かった。

Dscn0127 Dscn0075

交流館の前方に高原の雄姿がパノラマで望めます。
道路沿いの舞台には、この高原が "ノルウェイの森" 大河の"平清盛" "軍師官兵衛" のロケ地となったと記されてました。

Dscn0078

とりあえず私も舞台に上がり、ススキをバックに一枚。
Dscn0085

私たちも中腹まで登ってみることにしました。
家内はノルディックのスティック持参で万全の構え。
最近私は月の半分はジムで足腰を鍛えているし、家内も頑張っているので足腰は何ら問題なし。余裕の歩きをどうぞ・・・・。

 Dscn0105

 Dscn0111

途中で観るススキ原の風景です。

Dscn0090_2 

 Dscn0112

最後に私の一枚で高原散策終了
今日の空は雲が多く、青空に映えるススキ群の撮影はなりませんでしたが、
今回も健康体で山歩きができました。感謝です。

余談になりますが、レストランで一緒したご夫婦は先にスタートしたのですが、50m先のベンチでご休憩リタイア。お二人とも足の状態が思わしくないと・・・・・。

Dscn0100

追加記事として、
帰宅後、家内はあなごめしを作ってくれました。一匹付けです。   
あと二日楽しめます。  完

Dscn0149

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »