無料ブログはココログ

« 支部三周年記念を楽しむ | トップページ | コスモスとススキ & あなご? »

2016年9月13日 (火)

雨に濡れるホテイアオイ

9月13日

今日火曜日はお互い活動の無いフリーな日。
そこで、最近何度か新聞テレビで知った情報が気になり、橿原の本薬師寺跡周辺の水田に繁茂するホテイアオイの鑑賞に出かけました。

ほんとは好天日に訪ねたかったのですが、雨に濡れる花も趣があっていいのではとの思いで実行となりました。

家内の希望で、途中の道の駅、"大和路へぐり"に立ち寄り、地元特産品を調達しました。

Img_0994_2

イチジク、ぶどうの果物と野菜類を数種類購入。

 Img_1001

買い物終われば丁度お昼、外は雨がしとしと・・・。
ここで昼食をとりました。古代米飯にから揚げの定食です。

Img_1002

小雨のぱらつく中、歴史遺産本薬師寺跡周辺に開花するホテイアオイの水田に到着。

この花は私自身初めての対面です。
水草の一種だそうで、白い花を想像してたのですが到着して観た花は淡い紫色。

天気のせいで訪れる人も少なく狭い駐車場も余裕でOK。
車を降りると直に花の咲き乱れる水田が広がっていました。

Img_1005

水田の周りには散策路が設けられており、景色にも変化があります。
こちらは靄のかかる畝傍山を背景に撮ってみました。

Img_1022

水田中の大きな木のある台地も絵になっています。

Img_1043_2  

雨に濡れる花をじっくりと観察しました。

Img_1051_2

Img_1019_2

散策路の一角に高級カメラをセットして何かを狙う四、五人のカメラマン。

Img_1023

花の観察ではなく、狙いは鳥の親子だそうで、長時間かけて撮影のビックチャンスを待つのだそうです。その鳥は"タマシギ"

そこで家内が話しかけました。
北海道の旭岳で、山の雄姿はそっちのけで反対の低木の藪に大勢の人がカメラを向けて鳥を狙っていた話をすると、一人の女性が、私も旭岳に行ったんですよ"ギンザンマシコ"撮りに・・・・ということで、2人は変に盛り上がっていました。

ここで私も即にわかカメラマンに変心。
デジカメの望遠でなんとかとらえた写真です。

ホテイアオイの林から親鳥が顔を出しました。
Img_1017_2

親鳥は心配そうに雛を見つめています。
Img_1037_2

写真二枚追加します。今日が好天だったら青空に映えてもっと見栄えしたでしょうね。残念。

 Img_1013

折角橿原までやってきたので橿原神宮に参拝。

Img_1054

Img_1057

群生したホテイアオイの花、なかなかのものでした。
おかげですっかり悪天候を吹っ飛ばしてくれました。  完

 

« 支部三周年記念を楽しむ | トップページ | コスモスとススキ & あなご? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/67478169

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れるホテイアオイ:

« 支部三周年記念を楽しむ | トップページ | コスモスとススキ & あなご? »