無料ブログはココログ

« 丑の日前倒し | トップページ | 積丹半島を巡る »

2016年7月15日 (金)

北の大地を巡る旅

7月10日

退職後毎年訪ねる北海道
今年のメインテーマは、積丹ブルー、バフンウニ、ラベンダー、ジャガイモの花、満天の星空・・・等々です。

例年6月末からの出発でしたが、今回はどうしてもラベンダーの満開を意識して10日からの4泊5日、北の大地を巡る旅となりました。

さすがに7月は北海道も梅雨がなく観光シーズン真っ盛りとあって不便な関空から、それも午後発と遅い、いつもは朝出発なのに。

まあ、自由な二人旅ですから特に急ぐこともありません。
4月のハワイ行き時に利用したお気に入りのカフェで、私はワインを傾けながらの時間待ち。
午後2時5分発の千歳行きで旅立ちました。

Dscn9529

Dscn9531

千歳に到着したのが午後4時近く、天気予報通り気温も低めで小雨交じりの曇天。
ただ、明日からは天気回復との予報だったので意に介せず札幌へ入りました。
駅から1分のホテルにチェックイン。

今回の札幌は通過地でもあり、遅くの到着なので特に予定はありません。
それでもお腹を満たさなければなりませんのて、すすきのまで出ました。

前に訪ねたことのあるジンギスカンの山小屋へ行きました。
Dscn9533

ここはやわらかい生ラム肉を炭火で焼いて、リンゴを使った特製たれで食べます。
道産のエゾジカの肉も珍しいのでいただきました。
おもちも焼きました。

Dscn9537 Dscn9539

Dscn9542

お腹も満たされぶらぶらと歩いてホテルへ戻ることにしました。
札幌に来た証に、シンボルである大通公園のテレビ塔をバックに撮りました。午後八時頃です。

Dscn9549_2

Dscn9550_2

大通公園からは地下道が札幌駅まで続いています。
地下に入り、白い恋人のイシヤカフェでケーキとコーヒーで一休み。

Dscn9555 Dscn9558

明日は天気も回復するとの予報なので、今旅の見せ場の一つである景色とグルメのために小樽経由積丹半島に向かいます。・・・・・続く 

追伸**とんだハプニング
新千歳駅かに札幌行の電車に乗っているとき、突然切符が見当たらないと家内が言い出しました。・・・・・どんなに探しても出てきません。
この時点、検札機から取り忘れたと決めつけ、とにかく札幌についてから説明しょうと・・・。
出口で長時間かかって問い合わせなどしてもらうが不明、結局今度の旅行の一連の切符や領収書を見せながら納得してもらい外に出ました。

三日後、バックの中の書類の間には詰まっていたことが判明し出てきました。
分かりやすく、いつでもすぐ出せる場所に保管するように厳重に注意。
と云う私にも切符を取り忘れた前科があるので・・・・歳とともにこの種のハプニングには注意しなくてはなりませんね。

« 丑の日前倒し | トップページ | 積丹半島を巡る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/66516905

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地を巡る旅:

« 丑の日前倒し | トップページ | 積丹半島を巡る »