無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

丑の日前倒し

6月29日

梅雨もこれからが本番。
連日蒸し暑い日が続く中、私の吹矢大会参加も一段落した今日、吹矢仲間の皆さん7人で鰻を食べに行ってきました。

土用の丑の日は未だ1か月先ですが、梅雨を越し本格的な夏を迎える前に、高齢者たる私たちは皆さんに先んじて活力を補填しなくてはなりませんから。
さらに土用の日に食せば万全ですよね。

というわけで、京阪関目駅でMさんご夫婦とYさんと待ち合わせ、炭焼きうなぎの"魚伊"さんへ徒歩で向かいました。この時点雨もぱらついていました。
関目神社を横目に通り過ぎ、国道を渡ると直に魚伊にたどり着きます。

Dscn9500_2

お店に到着、Nさんご夫婦とはここで合流し店の中へ。
11時から開店なのですが、10分過ぎだ時点ですでに店内は満席。
名簿に記帳ししばし待つことにしました。

Dscn9502

Dscn9505

それにしても待合室の前にしつらえた陳列ケースの中には食欲をそそるかば焼き、うなぎ弁当が並んでいます。一番興味持ったのが6500円の豪華弁当です。

Dscn9506 Dscn9507

待ち時間30分ほどで席に通されました。
まずはメインを注文。
家内からは止められましたが、折角なので私は特上のうな丼(一尾)、他の皆さんはうな重の上(2/3)でした。
うなぎが焼きあがるまで、肝焼きとう巻をいただきながら生ビールで乾杯。

Dscn9514 Dscn9510  

本日のメイン、"特上うな丼"と"うな重の上" 登場です。もちろん肝吸い付きです。

Dscn9516

Dscn9521 Dscn9511

それではいただきます。
皆さんの満足顔をどうぞご覧ください。

Dscn9517 Dscn9518

Dscn9519 Dscn9520

ご馳走さまでした。
これで今年の夏も無事乗り越えられるでしょう。
雨降る店の前に出て、満足しきった皆さんをいつものポーズも入れてもらい撮りました。
このあと、関目駅前の喫茶店でしばしおしゃべりして、本日の"うなぎの会"無事終了。  完

Dscn9523_2

2016年6月26日 (日)

スポーツ吹矢枚方市大会参加

6月26日

今日は梅雨も中休み、室内競技なので特に雨は関係ありませんが蒸し暑い1日でした。
おまけに空調も点検期間と重なり機能せず、参加選手一同この不利な条件を克服して頑張りました。

大会会場は、枚方パークの上手にあるパナソニックアリーナです。
我が支部からは11名が参加しました。(上段の左2名が大会初参加です)

Dscn9468

私達は二階の指定席に落ちついて、早速吹き矢セット組み立て。
この時点皆も気持ち的に未だ余裕があるようですが、やがてその余裕も次第に・・・・・。

Dscn9461

Dscn9464

松下関連の施設とあって、かなり年期を感じさせる内装ですが広いです。
さすがですね、幸之助さんの肖像画が殿と飾られています。

Dscn9459 Dscn9471

本大会は約300名の参加です。距離の短い6mからスタート。

Dscn9472

我が支部には6mの女性三羽烏が存在します。
近々に昇段するので本大会が最後の6m参加です。

期待どおり頑張ってくれました。
Hさん早速パーフェクト達成、観客席から望遠でその喜びのポーズ撮りました。

Dscn9476

最終的にHさんとYさんが3、4位決定戦に出場、他支部の人と競い合った結果、Yさんが3位、Hさんが4位と大健闘でした。

4人での決定戦時の吹き姿です。(中央の2人)
Dscn9481

そして表彰。おめでとうございました。
Dscn9488 Dscn9489

私の成績ですが、大会最低ノルマの180 点超えはできましたが、上位には食い込めませんでした、最近よくある前半の好調が後半になると・・・・・。
今の吹き方では点数も頭打ちの感があり、次大会までに省エネ吹きを試すかな・・・・。

Dscn9496

スタート直後の1R目にパーフェクト達成したのがせめての救いで、PF賞もいただきました。
10mの部パーフェクト達成の皆さんと。

Dscn9485

Yさん、Hさんも6mの部でパーフェクト達成したので一緒に。

Dscn9486

その他のメンバーについては特にコメントはありません。と云うことは・・・・・。
戦い終わって、選手席では明暗が・・・・。立っているお二人妙に明るいですね。

Dscn9483

家内は枚方かわせみ支部のNさんと久しぶりに再会し。

Dscn9469

大会終了後電車で古川橋まで出向き、居酒屋での祝勝と反省会で賑やかに過ごしました。

Dscn9491

Dscn9493 Dscn9492

この後、秋に行われる近畿ブロック大会までしばらくは吹き矢活動もそこそこにして、他の愉しい企画でエンジョイしたいと思ってます。   完


2016年6月14日 (火)

花菖蒲 & 鮎

6月14日

天気予報では今日1日梅雨も一休みで天気も悪くない、そこに火曜日は二人の活動も空白とあって出掛けることにしました。

先週は紫陽花の鑑賞、今回は同じく梅雨時の花である花菖蒲の鑑賞です。
プラスして、丁度6月からアユ釣りも解禁されいるので、地元の美味しい天然鮎を食してみることにしました。

今日訪ねた菖蒲園は、兵庫県宍粟市山崎にある、 "播州山崎花菖蒲園" です。
中国自動車道山崎ICから5分、我が家からは一時間半の行程です。

Dscn9372

ここの菖蒲園はこれまでの何処よりも広いです。
9haの広大な回遊式の花庭園となっており、約百万本の花菖蒲が咲き誇ってました。

Dscn9428

Dscn9380

とりあえずお花畑をバックに・・・・・。

Dscn9379

いろんな種類の中から、特徴ある色の花をズームインしてみました。

Dscn9383 Dscn9384

Dscn9385 Dscn9394

菖蒲園は山の谷間に広がり、高い位置から底部へと花畑が続き、遊歩道が続きます。
気温は三十度超えでさすがに今日は蒸し暑い一日となりました。
ベンチも設けられており一休み。

Dscn9389

Dscn9405 Dscn9414

Dscn9390 

上段から低地部に下りてきましたので改めて撮りました。

Dscn9411

Dscn9410

最後にもう一度美しい花を鑑賞しながら園を出ました。

Dscn9393 Dscn9399

Dscn9404 Dscn9416

ここから鮎茶屋に向かいました。
兵庫県の鮎ですが、前に南光のひまわり畑を訪れた時に千種川の鮎茶屋で食したことがあります。

本日訪ねた宍粟市には揖保川が流れており、ここもアユ釣りで有名です。
事前にネットで調べて訪ねたのが、揖保川沿いにある "鮎茶屋 正起"。

来年も再訪したいと思わせるに十分な自然の中にたたずむ雰囲気のあるお店でした。

Dscn9432

お店の母屋と離れて川に並行して客席のある別棟があります。

Dscn9450

席に着くと格子越しに揖保川の流れを眺めることができます。
鮎が焼きあがるまでかなりの時間を待ちますが、心地よい川風が格子窓を通って部屋の中を吹き抜け、大変居心地よく待たせてもらいました。

Dscn9436

私たちは余分な一品のつく定食ではなく、鮎の単品としました。
1人二匹を塩焼きにしてもらい、ごはんとみそ汁は付けてもらいました。
鮎の甘露煮も美味しそうだったので頼みました。

Dscn9441

Dscn9444

Dscn9445

咲き誇る花菖蒲も素晴らしかったが、それに負けず、天然鮎の塩焼きを素晴らしい雰囲気の中でいただき最高に美味しかった。

私の企画した日帰りコース大成功でした。   完

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »