無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月13日 (水)

滞在最終日もハワイ満喫

4月8日

朝方ベランダに出てコーヒーとクロワッサンでリラックスしている家内。
今日も天気良好です。

Dscn9015

そこに一羽のかわいい小鳥が手すりに飛んできました。
私がパンを差し出すとついばんでくれたのです。ほほえましい光景でしょ。

Dscn9022 Dscn9023

今日は夕刻からサンセットディナークルーズが予定されています。
それまで最後の街歩きを楽しみました。

今日はトロリーに乗って、リゾート施設の整ったヒルトンハワイアンビレッジに向かいました。

Dscn9024

レインボータワーをメインとして複数のタワーがあり、プールありショッピングアーケードありの一大リゾートを形成してます。

Dscn9025 Dscn9026

この施設内を横断するとすばらしいビーチに出ることができます。
ちょっとカッコつけてみました。

Dscn9032 Dscn9038

ダイヤモンドヘッドも奥に写っていてナイスビューでしょう。
私だけではなんですので、お二人の写真も入れましたよ。

Dscn9036 Dscn9050

ここからビーチ遊歩道を歩いて、途中休憩しながら散策。

Dscn9043_2 Dscn9044_2

遊歩道を歩きながら、途中から町中に入りロイヤルハワイアンセンターに到達。
突然、トロリーの中から呼ぶ声が・・・・なんと国際部長夫妻ではないですか。
アラモアナショッピングセンターに向かっていたようです。

Dscn9053_2

私たちも違うルートのトロリーに乗り込み、家内が目をつけていたお店に向かい昼食をとることにしました。
トロリーはダイヤモンドヘッドを経由して、昨日訪ねたモンサラット通りのアサイボールの店の二つ隣りの店に到着。

Dscn9057_2 Dscn9070

大変量が多いことはわかっていたので、サンドとパンケーキを一人前注文し、三人でシェアしていただきました。これは正解でした。
バナナもたっぷりとあり、美味しかったなぁ。

Dscn9066 Dscn9065

Dscn9063

食事を済ませ、この木なんの木の街路樹通りをぶらぶら歩きながら一旦ホテルに戻りました。
ベランダからは、今日もビーチ越の青い海にヨット、この景色もそろそろ見納めです。

Dscn9072 Dscn9073

午後4時過ぎに迎えのバスに乗り込み、クルーズ船乗り場到着。

Dscn9078 Dscn9080

私たちもいくつかのテーブルに分かれて着席。
かなりの乗船客です。

Dscn9097_2

私たちの席は舞台の真ん前と絶好のポジションです。
乾杯の後ショーが始まりました。

Dscn9086 Dscn9090

このオプションはディナー付きでアルコールも二杯まで無料です。
Oさんご夫妻と席を同じくしました。
まずは前菜で軽く一杯。

Dscn9138 Dscn9083

まだまだ外は明るく、ワイキキのビル群、ダイヤモンドヘッドも望めて、船上からの景色も素晴らしいです。

Dscn9098 Dscn9099

本日のディナーメニューは以下のとおり。
前菜、サラダ、丸ごとロブスター、ステーキ、ハワイアンマンゴームースケーキ
飲み物はビール、ブルーハワイ等々。

Dscn9085_2  Dscn9104_2

Dscn9106 Dscn9144_3

Dscn9169  

食事が進む中、感動の一瞬です。
いよいよ待望の太陽が太平洋の水平線に沈みゆく幻想的な光景をじっくり観ることができました。

Dscn9120 Dscn9127

Dscn9130 Dscn9134

船内では盛大なショーが始まりました。

Dscn9205 Dscn9213

Dscn9217

それでは皆様の愉しそうな様子を写真でどうぞ。

Dscn9159 Dscn9158

Dscn9157 Dscn9139

Dscn9237 Dscn9241

この日は金曜日で、週一の花火の日に当たっており大変お得なクルーズでした。
クルーズを最後に、滞在中のすべての行動予定を終了しホテルに戻りました。

Dscn9181 Dscn9197

4月9日
帰国の日、最後に海を眺め、荷物をロビー下し、空港ではローカルビールを飲みながら時間をつぶし、ごご2:10発のJAL便で無事帰国しました。大阪は寒い!!

Dscn9247 Dscn9249

Dscn9251 Dscn9252

スポーツ吹矢日米交流大会参加 ハワイ5泊7日の旅・・・・ 完


2016年4月12日 (火)

ダイヤモンドヘッド登頂 & ステーキ

4月7日

今日も部屋から眺めるダイヤモンドヘッドの上空も天気良好で登山にはノープロブレム。

Dscn8990

ハワイまで来て頂上を極めないのは全くもって考えられない。
ツアー組の中では、私達なみはや組の三人だけだったと思います。

今回のツアーには循環トロリーバスの乗り放題券が特典でついていました。

Dscn9262

ホテル近くのデュークカハナモク像の前から乗り込みました。

Dscn8947 Dscn8993_2

およそ15分位でダイヤモンドヘッドの登山口停留所に到着。
普通はここから頂上を見上げ山をバックに撮影して戻る方が多いと思います。
私も昔訪ねた時はそうでした。

Dscn8951 Dscn8971

とにかくここから先は未知の世界で、どんな登山道になっているのかわかりません。
まずはこの案内から登山道へ入っていきます。

Dscn8953

歩きだしてしばらくは舗装もされた緩やかな道が続きます。
三人とも余裕のヨッチャンですいすいと進みます。
ただ、頂上ははるか彼方にそびえてます。

Dscn8955 Dscn8956

そのうちに平らな舗装が途切れでこぼこの山道に変わります。
そしてつづら折りの道に変心です。

Dscn8958

この時点で2人のペースに私の足が待ち切れず、Sさんと一緒なので安心して私はどんどん先に進むことにしました。
ある時点で振り返るとこんな状況でした。
先頭はSさんで何人か挟んで最後尾が家内です。

Dscn8959

望遠で覗いた写真がこれです。この時点ではまだましな道だと思います。
Dscn8960 Dscn8961

私の目には、外に青い海が広がり、内を見ると、登山口停留所のある広場がはるか下に見えています。

Dscn8962 Dscn8963

つづら道の登りでかなりの苦痛を感じていたのに、途中急こう配の階段が二か所、最後の難関は99段あり、まさに心臓破りの階段が待ち受けていました。
さすがにこの時は息も絶え絶えで苦痛もピークに達しました。

やっとの思いで到達した展望台からは素晴らしい景色が開けていました。
見知らぬ人からは親切にシャッターを押してもらい記念になりました。

Dscn8965 Dscn8967

一時してある結論を勝手に出してしまいました。
私でもこれだけ苦しいのだから、恐らく二人は登頂をあきらめて休んでいるか、下山したであろうと。

二人に合流しなくてはと急いで下山開始。
しかしここに落とし穴がありました。
下写真の下山道は往路では通っておらず、最後のあの急こう配の階段を避けるための迂回路だったのです。

Dscn8969 Dscn8970

結論から言いますと、私が迂回路を下りている時に二人はあの急こう配階段真っ只中にいて登頂まじかだったのです。あきらめずに完遂した二人の根性には恐れ入りました。

私は、ここを曲がったら2人がいるかな、次のコーナーにはいるかなの連続でとうとう会えないまま下山してしまいました。
30分後に2人が下りてきました。 この時のやり取りを想像してください・・・・・。

頂上写真は撮ってあげられなかったので、それならと山をバックにした写真となりました。

Dscn8972

再度トロリーバスに乗り込み、三っ先の停留所で下車し、モンサラット通りにある家内推奨の店に到着。

Dscn8973 Dscn8976_2

この店の "アサイボール" 登山した後でもあり最高に美味しかった。
下の方には紫のタロイモのシャーベット風の土台があることもわかりました。

Dscn8974_2

ここからは15分位歩けばホテル到着です。
公園にある珍しい木を観察しつつワイキキビーチまで歩きました。
サーフィンも十分楽しめる波が押し寄せていました。
ホテルに戻り、あの頂を望遠で望みながら三人の、特に二人の頑張りに改めて感服。

Dscn8978 Dscn8987

Dscn8979 Dscn8984

Dscn8986 Dscn8997_2

今日の夜は、家内が情報を仕入れた、ステーキハウス "HYS" を、大阪組6人と国際部長夫人の7人で、炭火焼のステーキを堪能しました。

Dscn9014_2

私が注文したのはハワイ産キアベ炭 炭焼きのリブロースステーキ396gでウェルダン
ガーデンサラダ イカのフリット フライドポテト デザート
Tボーンステーキ骨付き800gを注文した人も、もちろんシェアしましたが。

Dscn9004_2 Dscn9000

Dscn9007 Dscn9011

他にこんな一品が、
Dscn9001 Dscn9005

Dscn9008 Dscn9012

皆さん大満足、ごちそう様でした。
お店の担当者も細かな気遣いも行き届き、室内も重厚でたいへん居心地のいいお店でした。

Dscn9003

明日は滞在最終日、サンセットディナークルーズへ出かけます。・・・・・続く



スポーツ吹矢交流大会本番

4月6日

今日もベランダから眺める景色から天気は良さそうです。

Dscn8857 Dscn8856

遠くの洋上には遊覧船が、波間にはサーファーの姿もかすかに見て取れます。
Dscn8859

今回のツアーには朝食がついていません。
海外旅行でこんなことは初めての経験で、別料金25$だそうです。

でも一度はホテルの朝食を食べなくてはと行ってみることに。
シニア(65歳以上)だと15$になることを事前調査で知ってました。

シニア申告にパスポートで確認するのかなと思ってましたが、そんなこともなく着席できました。
魚の泳ぐ壁面の水槽が売りのようでしたが、内容的には今一つで利用はこの日だけでした。

Dscn8832 Dscn8829

ホテルのロビーにはハワイらしい生け花があったので一枚。
Dscn8834

本日の交流大会は午後1時からの開催なので、その間を利用して今回初めてワイキキビーチに出てみました。
さすがにこの風景に接すると、ハワイに来たのだなと実感させられます。

Dscn8835 Dscn8839

Dscn8843 Dscn8847

ヤシの木の間からはダイヤモンドヘッドの雄姿を眺めることができます。
明日はこの頂に挑戦の予定です。

Dscn8852

昼食はABCマートの食料品で適当に済ませ、12時過ぎにホテル内にある大会会場ホールへと向かいました。
会場は絨毯敷の大広間で15的が並び照明が当てられていました。

Dscn8863 Dscn8864

セレモニー開始までに20分程度の練習時間がとられていました。
私も10本吹かせてもらいましたが、かなり入れ込んで練習している人もいました。
家内も吹いてますよ・・・・。

Dscn8870

開始前に仲間の皆さんと記念撮影。
Dscn8867

総勢120名での集合写真、このあと開始セレモリーと続き、競技が開始されました。

Dscn8875

Dscn8876 Dscn8884

まず団体戦から始まりました。
事前にハワイ支部員と日本の支部員の混成チームが15組(各組5・・・6名)編成されていました。
それぞれの持ち距離で3R吹いて各チームの平均点で競います。

私のチームは5人編成(ハワイ支部員2名)、健闘して3位入賞し表彰されました。

Dscn8917

ちなみに賞品は吹矢をあしらったメダルでした。
Dscn8943

個人の成績は、団体戦での各人の3Rポイントにより判定され、各クラスに関係なく持ち点で三位まで表彰されました。
東広島のUさん、優勝おめでとうございました。
Dscn8920

この後さらに戦いの続きがあります。
日米の対抗戦が組まれており、双方の団体戦での得点上位7人が選抜出場となります。

4人までは問題なく決定。
5位タイが私を含めて5人並んだため、3人選ぶため5本吹きの決定戦が行われました。

Dscn8886

私は33点で無事勝ち抜き選抜メンバーの一員に。
7人の日本チームそろい踏みです。

Dscn8888

対抗戦も各自3R吹きました。
私自身間違いなく海外での最初で最後であろうパーフェクトも達成して、チームの勝利に貢献しました。

戦い終わって日米双方揃って記念撮影。後方がハワイチームです。

Dscn8890

表彰式で檀上に並びました。

Dscn8925

ちなみに賞品は矢一箱でした。

Dscn8945

戦い終わって場所を移し、盛大に懇親会が行われました。

Dscn8904 Dscn8906_2

国際部長としてメイン行事の進行運営等々ほんとにご苦労様でした。

Dscn8935_2

私たちのテーブル席の皆さまと一緒に。

Dscn8915

その他の愉しい場面を写真で。

Dscn8914 Dscn8929

Dscn8909 Dscn8908

Dscn8910 Dscn8933

懇親会も全て終了。
ハワイ支部も未だ発展途上のようだし、日本の大会のような厳格なルールをそのまま当てはめるのも少し無理なところもありましたが、交流をメインに愉しく参加することができました。

大阪組は壇上に腰掛けて記念に1枚、そしてメイン行事も無事終了でほっとされたO様ご夫妻と。

Dscn8936_2 Dscn8940_2

明日はダイヤモンドヘッドの頂に登ります。・・・・・続く

ハワイ2日目

4月5日
ビル群背後の空も白々と明けて、ハワイ2日目の朝を迎えました。
昨日の日中の気温は28度、朝方は20度ほどでたいへん快適です。:

Dscn8720

今日は中型バス2台で当初より予定していたオアフ島ぐるっと一周観光のツアー参加です。
今回のハワイ遠征の責任者でもある、O国際部長もすっかりハワイスタイルでお出まし。
お聞きするに仕事関係で過去に数十回の訪問があるそうです。

Dscn8721

車はダイヤモンドヘッドの裾野を進み、途中日本の有名人の別荘もあった地域を走ります。
まず訪ねたのが、ワイマナロの潮吹き岩。
確かに岩間から時折噴出する細かいしぶきを確認しましたが写真には収まりませんでした。

Dscn8724 Dscn8727

国際部長ご夫妻、仲間のSさんと。
Dscn8728 Dscn8733

コーラルキンダムでは、ハワイアンカルチャーの体験として、全員でレイメーキングに挑戦しました。

Dscn8740 Dscn8741

Dscn8742 Dscn8746

体験終了後は、皆さんレイを冠に乗せて、敷地内にあるレストランでの昼食に向かいました。

Dscn8748 Dscn8757

料理はバイキングで、チキン、ビーフ、白身魚、果物等々でした。

Dscn8756

レストラン前の庭には見事なハイビスカスの花、他の花も美しく二人で写真に収まりました。

Dscn8751 Dscn8754

途中研ぎ澄まされた山岳に何度か出くわしましたが、ジェラシックパークの撮影で使われたそうです。

Dscn8759

途中の休憩所ではアイスクリームで冷をとり、サンセットビーチでも一枚。

Dscn8767 Dscn8764

次に訪ねたのがドールプランテーション。
昔訪ねた時は広大なパイナップル畑が記憶にあるのですが、今回は時間的余裕もなくドールの土産売り場と周りの散策で終わりました。

Dscn8768 Dscn8772

ハワイを訪ねたら必ず来るところは、ここパールハーバーです。
施設内の入り口を入って、湾内を一望できる広場からの遠景となりました。
ほんとはアリゾナ記念館にも行くべきでしょうが、なにしろスタンダードコースなので仕方ないですね。私は昔訪ねているし・・・。

Dscn8779 Dscn8778  

Dscn8774 Dscn8775

日本でおなじみの"この木なんの木"のある、モアナルアガーデンです。
修学旅行生も来てました。

Dscn8787 Dscn8784

中南米を原産とするマメ科の植物で、和名はアメリカネムノキです。
高さは25m、広がりは40mにも及ぶ幹回り7mの巨木です。
私たちもパワーをもらいました。いただいたパワーは吹矢で出してな・・・・・。

Dscn8783 Dscn8786

O国際部長は吹矢の高知県会長でもあります。
写真のお城は高知城を模したマキキ聖城キリスト教会です。
中の会堂にも入らせていただきました。
人的にも大変高知に縁の深い教会であり、今後、吹矢との関わりも深まるでしょうね。

Dscn8796 Dscn8794

今日の夕食は、ロイヤルハワイアンセンター内にある、"サントリー"を訪ねました。
ここは鉄板焼きも有名ですが、肉は他のメンバーと一緒の時にと譲り、あえて私の希望で和食としました。

Dscn8811_2 Dscn8810  

次のものが出てきた一品の一覧です。

Dscn8799 Dscn8800 Dscn8803

Dscn8801 Dscn8802 Dscn8804

Dscn8806 Dscn8809

この後は夜の大通りを歩いてホテルに戻りました。
Dscn8814

 明日は交流大会本番です・・・・・続く

2016年4月11日 (月)

スポーツ吹矢交流大会でハワイへ

4月4日

今年のヨーロッパは不穏なニュースが続く・・・・。

よしそれなら方向転換、以前から誘いをう受けていたハワイでのスポーツ吹矢交流大会へ参加しょう !!

と云うわけで、日本から60名がハワイへと遠征しました。
東京発が大半でしたが、私達大阪組と三重県の2名を含め、8名が関空から出発しました。

夜の10時10分発と、海外旅行で夜発は初めての経験です。
なにしろ時差が19時間もあり、時間が後戻りするのですから往路は大変です。

Dscn8648  

なみはや支部の3名、くらわんか支部の2名ブラスお友達の大阪組6名が搭乗口前に集結。
Dscn8651 Dscn8652

座席配置は3・3・3並びなので三人組には好都合。
ただし、東京発に比べて関空便には旧型機が運航しており、テレビ画面のサイズや操作方法、メニューが今一つで余り観る気がしなかった。

Dscn8657 Dscn8668

往路の食事です。
エコノミークラスとしてはこんなものでしょうか、ただ朝のサンドはのどに詰まりそう、でも私は完食しました。

Dscn8664 Dscn8669

フライト時間約7時間、ホノルルに現地時間午前10時過ぎに到着。
東京組は1時間後に到着なのでそれまで待機しました。

Dscn8672

関西組の中に入国審査で厳しい検査を受けた方もいましたが、東京組の到着を待って全員集合の上、本日の行動予定等説明がありました。

Dscn8675

ホテルのチェックイン時間が午後3時なので、その間を利用して市内観光がありました。

Dscn8695

まずは、強風の名所として有名な絶景ポイント、ヌアヌパリ展望台へ。

Dscn8682_2 Dscn8685

Dscn8683 Dscn8684

第一次、二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争の犠牲者が眠る国立太平洋記念墓地

Dscn8690

ハワイに来たのだと感じたのが、この車窓からのダイヤモンドヘッドの遠景です。

Dscn8688

ハワイの統一王朝を築いたカメハメハ大王像
Dscn8692

本日から5泊するのが、PACIFIC BEACH HOTELです。
1分も歩けばワイキキビーチに出ることができます。

Dscn8703

部屋も結構広くてベットはキングサイズ、ベランダがついており、出てみると正面にはダイヤモンドヘッドの特徴ある頂が望め、さらに右に目をやるとワイキキの青い海が・・・・。
完全なオーシャンビューとはいきませんが、想像以上に素晴らしいロケーションを目の当たりにできて合格です。ちなみに12階でした。

Dscn8697 Dscn8700_2  

Dscn8855

今宵の夕食は徒歩10分位のロイヤルハワイアンセンター内のお店でと出かけました。
確かに食事場所は沢山ありましたが、最初の晩からあまりグルメしたくなかったので、フードコートに入ってみました。

Dscn8707 Dscn8817

ここで私にとって困った問題がありました。
ここでは一切アルコールはだめなのです。
みなさん適当に食材を調達し、テイクアウトしてホテルの部屋でいただくことにしました。
ビールはABCストアで調達しました。

Dscn8712 Dscn8713

すっかり外は夜景色、ビル群の明かりを感じながら眠りにつきました。・・・・続く

Dscn8718
 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »