無料ブログはココログ

« 水辺の散歩&鰻のせいろ蒸し | トップページ | 広島経由で帰阪 »

2015年9月18日 (金)

博多でイカの活造り

9月15日

これまで帰省しても博多に出掛けるようなことはありませんでしたが、何年かぶりに家内の妹と3人で博多まで遠征してきました。

主目的は中州にある活魚料理専門の老舗、「河太郎」を訪ね、名物のイカの活造りを食べることにありました。

柳川からは西鉄電車を利用して福岡天神まで特急で45分。
駅舎も随分綺麗になってました。

118 121

さすがに柳川、駅施設内にはうなぎを使った食べ物の宣伝が目立ちます。
119 120

天神からは地下鉄と徒歩でお店に到着。
入り口にはまさにこれから食べようとしているイカ料理の看板が飛び込んできました。

149 150

店内には大きないけすがあって、イカの群れが悠然と泳ぎまわっています。
佐賀の呼子がイカの活き造りで有名になりましたが、その元祖が中州の河太郎なのです。
呼子店もあります。
事前に電話し、いけすに面したカウンター席を予約してました。

147

126

今日は昼限定メニューから注文。
イカは重さによって大か中かを選びます。注文に応じていけすからすくい上げます。

家内たちはイカ活造り定食の中クラスを注文。2人分が盛られてます。

129

私はもちろん大です。
まったりと甘く、コリッとしてさわやかで、本物を味わうことが出来ました。

131_2

134 132_3

イカの沖漬け、イカしゅうまいも付いてます。
もちろんご飯、味噌汁、焚きだし、デザートも付いています。
128 135

イカ刺しのメインを食べ終わると残りを天ぷらにして出してくれます。
139_2

このあと中州の川沿いに出て繁華街に向かいました。
大阪の中ノ島の風景に似てますが、やはり大阪の方が垢抜けて見えます。
153 154

155 157

天神で2人と別れ、私は大濠公園へ地下鉄を利用して訪ねました。
博多の名所といえば、ここしか思い浮かびませんでしたので。

市の中央部に位置し、大きな池の中央部には橋でつながれた中道があります。
その中道を渡りきり、小1時間ほど遊歩道を歩いてきました。
周辺には見所もあるようでしたが、足が棒になったので天神に引き返し、コーヒーブレイクしながら2人が到着するのを待ちました。

172

159_2 161_2

162 167

やがて2人と合流。
九州ラーメンを食べようということになり、名の知れた「一風堂]を訪ねました。
もちろん豚骨スープで細メンでした。
九州ラーメン派の家内と違い、私はちぢれで太メンで味噌の北海道派ですので特に感想はありません。やはり太メンでなくては・・・・・・・。

179 176

最後に千鳥屋本舗に立ち寄り買い物し、ぶらぶらしながら再び西鉄電車で柳川に向かいました。

181 180

グルメ第3弾のイカ活造り美味しかったです。明日は柳川を発ちます。・・・続く

« 水辺の散歩&鰻のせいろ蒸し | トップページ | 広島経由で帰阪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/61668601

この記事へのトラックバック一覧です: 博多でイカの活造り:

« 水辺の散歩&鰻のせいろ蒸し | トップページ | 広島経由で帰阪 »