無料ブログはココログ

« 世界遺産アルハンブラ宮殿へ | トップページ | アントニ・ガウディを訪ねる »

2015年4月29日 (水)

セルビアから最終バルセロナへ

4月22日

朝のテレビで天気を確認。
昨日までは好天が続いてましたが、今日はスペインの東部へ移動するので心配あるも雨マークはなく問題なさそうです。

468

ところでセビリアのホテルは、寝室は別室にあり大変広くて滞在中一番の部屋でした。

469 470

今日は午前中セビリア市内を巡り、昼食後旅の最終地バルセロナへ向かいます。
ホテル前にて、お互いこれまでどこも異常がなく調子よさそう、家内は支えなく片足上げてますし・・・・・。

473 474

今日は日本人の現地ガイドが案内してくれました。
先ず訪れたのがスペイン広場。

482_2 481_2

ここはセビリアを象徴する近代的な広場で柱廊がある半円形の建物が特徴です。
建物は州政府のオフィスなどに使用されている。

アンダルシア各州の特徴を描いたタイルアートの説明を受けてます。
広場中央部に大きな噴水があります。
485 492

橋に架かる欄干の上で、そしてテラスから。

487 490

この広場一角のどこにもトイレがありません。
たまたま私一人が緊急事態発生、ガイドに連れられて一旦外に出てカフェに案内されて事なきを得ました。 トイレのためコーヒー一杯注文、それはガイドの口へ。

これですっきりし、次の場所に向けてバスへ戻りました。お花綺麗でした。

495

次に向かったのがカテトダル、途中川沿いに立つ、かっては検問や防衛の役割を担っていた黄金の塔を眺めながら大聖堂へ到着しました。

496 500

左写真にある高さ94mの鐘楼、ヒラルダの塔に徒歩で登ることに挑戦しました。
最終34階の標識が出てましたが、上までは階段でなく螺旋のスロープだったので幾分は楽でした。頂上鐘の下で記念に一枚。

502 509_3

下を見下ろすと、オレンジの中庭が、右写真中央部には闘牛場が見えます。

510 512

鐘楼から下りてじっくりと聖堂内部を案内してもらいました。

コロンブスの墓がありました。
各地を流転したコロンブスの遺骸は最終この場所に納められています。

530

世界最大といわれる主祭壇の飾り壁

518 519

ゴシック様式とルネサンス様式が混在する建物で、バチカン、セントポール寺院に次ぐ規模とのこと。 祭壇に展示されていた宗教画。

514 534

大聖堂のオレンジの中庭に下りてきました。 鐘楼から見下ろした場所です。

535

このあと少しばかり、かってはユダヤ人が居住していたエリアを散策。
土産店で家内はフラメンコ人形を購入しました。

537 539

昼食場所はスペイン独特のバルへ、酒飲みには好都合の色んなメニューのあるお店で、堅苦しくなくて手軽に入れる店です。
オリーブ、イカリング、お肉、ポテト、マッシュルーム等々が大皿で出て取り分けていただきました。もちろんビール、ワインも一緒に。

541

542 543 544_2

545_2 546_2 547_3

食事も終わり空港に向かう途中に、昨日目にした春祭りが今日も行われているらしく、それらしい人たちが歩き、馬車に乗っていました。

553_3 555_2

550_2 552_2 549_2

セビリアの空港から出発し、無事旅最終地のバルセロナ空港に到着しました。

558 559

ホテルはカタルーニャ広場が目の前にある大変観光に便利な場所にありました。

787

一旦ホテルに入った後、付近の街並みに出て、明日の半日自由時間のための街歩きのレクチャーを添乗員から受けました。

561

夕食はホテルで、サラダ美味しかったです。ひさしぶり厚さのある肉食べました。
地元ビールは、ここも期待に応えて美味しかったです。

577

573 576 575

明日はいよいよガウディの建物にお目にかかります・・・・・・(続く)

 

« 世界遺産アルハンブラ宮殿へ | トップページ | アントニ・ガウディを訪ねる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/59814588

この記事へのトラックバック一覧です: セルビアから最終バルセロナへ:

« 世界遺産アルハンブラ宮殿へ | トップページ | アントニ・ガウディを訪ねる »