無料ブログはココログ

« 今年の旅は函館から | トップページ | 夜のベイエリア&天気回復 »

2015年1月 9日 (金)

暴風雪の函館2日目

1月7日

函館2日目、目が覚めてまず窓のカーテンを全開し外の様子を確認する。
函館山の山肌はそれほどでもありませんが、眼下の路面、屋根はすっかり雪化粧。
駐車場では雪かきに精を出していました。 ただ部屋からは風の強弱はわかりません。

136 141

今日のメイン行動は五稜郭を訪ねることなのですが、この分では歩行も難しそうです。
実は昨日の段階では、足元についてそんなに気にしてなかったのですが、それでも家内が一度スッテンコロリやりました。
さすが家内です、きっちり防滑用具を持参してきてましたので、今日は2人ともしっかりと装着し、最終日の空港まで私たちを助けてくれました。

223 255

今回宿泊の"ラビスタ函館"は、口コミランキングでは朝食の美味しいホテル日本一に輝いたことがあるというので期待して朝食会場へ。
海の幸、大地の恵みによる料理が並べられていました。

私は2日間ともイクラ丼を存分食べようと決めていました。
函館朝市に出掛けなくても、このホテルのイクラ食べ放題で十分満足できました。
マグロ、甘エビ、イカのトッピングしたり、100%のイクラ丼であったりと頑張って食べました。

147 143_2

225_2 227_2

お腹も満たされたので、足慣らしと寒さ加減を知ろうとホテル周りを歩いてみました。
時折突風で雪が舞い上がります。しっかりと踏みしめて歩かないと危険です。
私なりに防寒対策した姿でイカ釣り船を背にポースをとりましたが、肝心の手袋忘れていることに気づき部屋に戻ることに・・・・・

148 153

150 151

五稜郭には徒歩では無理なのでまず函館駅に行き、そこからバスを利用することにしました。 函館駅まではホテルから無料のタクシーがあり利用しました。
函館駅前も白一色、ギュツギュツと雪を踏みしめながらバス停に向かいました。

156 157

10分ほどで五稜郭の最寄のバス停に到着。 そこから5分ほど歩いて五稜郭タワーに向かいました。時折突風で雪が襲ってきますが、この時点家内の持つ傘も未だ大丈夫でした。

159 160

吹雪に煙る五稜郭タワーに到着。
107mの展望台から五稜郭を一望することにしました。

174

建物内に入ると暖かくてホットしました。 早速切符購入して展望台へ。

161 163

五稜郭は箱館戦争の舞台になった地で、西洋式の城塞で死角がないように星型の五角形に設計され、箱館奉行所の防御のため築造されました。
展望台からは白一色で見難いのですが、なんとかその全貌を把握することができました。

168 166

中央部には幕末の箱館開港により設置された幕府の役所である箱館奉行所があります。
箱館戦争では旧幕府軍の拠点となった所です。望遠で撮ってみました。
タワーを下りてそちらに向かうことにしました。

171

さすがにこの暴風雪のなか、奉行所まで足伸ばす人はほとんどいませんでした。
五稜郭の入り口で
172 173

橋を渡り、タワーを背にしながら中に入ってきました。
176 178

箱館奉行所到着です。平成22年に4年の歳月を経て、140年の時を越えて史実に忠実に復元されました。 もちろん入館して見学してきました。

177 182 181

これ以上散策することは無理なので、再び来た道を戻ることにしました。
184 183

相当風もきつくなってきましたが、まだまだこの時点、家内の傘も持ちこたえていましたが、バス停に向かう途中でついに傘の骨はばらばらになり、家内はビニール部分だけはずして手持ちしました。
このあと家内はこのビニールを風雪避けに利用しようと考えたのです。
185 186_2

再びバスに乗って函館朝市近くで下車しました。
市場には確かに海産物が並べられていましたが、この時間には観光客もほとんどおらず、そろそろ店じまいの時間帯でもありました。
ただ、この種の市場は小樽でも札幌でも見てますから特段の感想はありません。
ましてやホテルでたらふくイクラも食べてもいますので・・・・・。

189

海岸線に青函連絡船であった摩周丸が記念に係留されていました。
見学できるようになっていますので、近づこうとしましたが海岸でもあって吹雪と風で容易に近づけそうになかったのであきらめました。
家内は橋脚にへばりつき写真のごとくでした。例のビニール役立ってます。
191_2

192_3

このあとホテルに戻るのですが、ほんとに風雪強く、家内は自分の悪戦苦闘する姿想像してよほどおかしかったのか、前を歩く私が振り向くたびにああでもないこうでもないとビニールで顔を覆いながら何故か笑ってました。
その時の写真を見てください。

197 196

194_2

193_2

やっとホテルにたどり着きました。
室内に入り、眼下の赤レンガ倉庫群を眺めながら、さすがに函館山は望めませんでしたが、室内備え付のコーヒー豆を挽き機で挽いて買ってきたケーキを美味しくいただきながらしぱし休息としました。

198 199

200

今晩の夕食は何にしようか、その前に明日の飛行機大丈夫かな・・・・・(続く)

« 今年の旅は函館から | トップページ | 夜のベイエリア&天気回復 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/58530332

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風雪の函館2日目:

« 今年の旅は函館から | トップページ | 夜のベイエリア&天気回復 »