無料ブログはココログ

« 層雲峡・三国峠越えで帯広へ | トップページ | 帯広最終日 »

2014年10月 7日 (火)

十勝近郊を巡る

9月30日

昨日帯広に入り、ホテルの新聞で御嶽山の惨状を知って驚きました。
昨日まで滞在したペンションには新聞もテレビもありませんので、日常の情報がこの間だけストップします。 ただこうした環境を好んでやってくるリピート客も多いのです.........。

写真の看板にあるように紅葉で訪れた十勝岳はまさに活火山であり、今でも噴煙を上げています。
ニュースで知っていればまた違ったおもいで巡っていたと思います。

138

昨夜、Fさんご夫婦と音更町のお寿司屋さんで会食しながら、今日は帯広の郊外を案内していただくことにしました。 天気は良好です。

私の希望で鮭の遡上が見れる場所をと、十勝川に設けられた千代田堰堤に出掛けました。
287 275

ここには採卵用の鮭の捕獲もしています。
そのため特別な水路が設けられており、捕獲される鮭はここを遡上します。その様子は地下のガラス越にみることができます。
管理人のお話では例年より一ヶ月近く早く、9月初旬には目の前の水路を多いときには3000匹も遡上するのが見られたようです。

278_2

地下から見ると、ガラス越しに遡上の様子を観覧できます。

283 284

この水路を通過すると広い区域にたどり着きます。おそらくここで捕獲するのでしょうが、仕切られた柵の隙間に向かってさかんにジャンプしてました。 捕獲を逃れた鮭は、随時柵を開放して遡上させるのでしょう。

273 274

Fさんは地場の草木の種子を採取、研究しながら緑化活動をしています。
ここの河川敷の緑化については、ご自分が指導し完成させたということで、現場をみながら説明を聞いているところです。

286

このあと、羊の放牧された広い牧場で一息入れながら先に進みました。

291 292

北海道特有のどこまでも続く直線道路を走り、正面に見える山の裾野に広がるヌパカの里士幌高原に向かいました。

294 295

山肌には白い幹のダケカンバの群生がみられ、下界には穀倉地帯の十勝平野が広がっていました。 今日はロッジもお休みで全く人の気配もはなく、我々だけがこの空間を独り占めしました。

297 301

300

303

つぎに向かったのが、鹿追にある道の駅・うりまく乗馬体験場です。
これも私たちの希望です。今日の体験馬は1997年生まれのマスタング君です。

334_2 330_2

とりあえず帽子をかぶり一枚パチリ。何しろ初の経験ですので心はワクワク。
305

最初は家内から引き馬で馬場を2周します。

307

308

310 311

そして私も乗馬
313 318

最後に全員で写真に収まりました。
次から北海道の旅行メニューに加えなければ.........チャンスあれば、日高の新冠で体験トレッキングしたいものです。

325

適度の運動のあと、お昼時となり鹿追のそばを食しました。
お店は "そば処大雪" 十割そばが特徴で麺は太めでコシがつよく美味しかったです。

335 336

次に向かったのが然別湖です。
ここでボートを借りて湖畔を巡りながら紅葉をみるが目的だったのです。
たしかに到着してすぐは天気も問題なくこれならといけると思ったのですが、さすがに山の天気は変わりやすいもの、途中で雨風が強くなりあきらめました。

写真は天候異変前に撮ったものです。
346

339 340

十勝平野に戻ると、山の天気とは裏腹にきわめて良好、途中で士幌町の物産販売所に立ち寄りました。
私の好きなトマトジュース、しかもミニトマトの100%ジュースです。
その名も "しほろキュート

349 356

同じく士幌特産品のポテトチップス

350 351

しほろキュートとポテトチップスを購入し、宅急便で送ってもらうことにしました。
後日談になりますが、宅配されてきたトマトジュース最高の味でした。
早速追加発注しました。

このあとスイーツでおなじみの "柳月スイートピアガーデン" コーヒーをいただき、十勝大橋を渡って一旦ホテルに戻りました。

358 360

お互いしばらく休息の後、午後6時過ぎに帯広市内の居酒屋に集合、Fさんご夫婦と愉しい時間を過ごしました。 キタアカリのポテトフライ、ナメタガレイの塩焼き、カスベのほほ肉のから揚げ、ホタテ、カキのから揚げ、鮭のルイベ、カニ雑炊みんな美味しかったです。

366

363 368 369_2

365 362 364

361

明日はもう1日帯広滞在です。------(続く)

« 層雲峡・三国峠越えで帯広へ | トップページ | 帯広最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/57603486

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝近郊を巡る:

« 層雲峡・三国峠越えで帯広へ | トップページ | 帯広最終日 »