無料ブログはココログ

« 十勝岳の紅葉 | トップページ | 層雲峡・三国峠越えで帯広へ »

2014年10月 6日 (月)

夕日を見たく新栄の丘へ

9月28日

白金温泉郷から続く白樺街道を走り抜き、美瑛の丘パノラマロードに入りました。
ちょうど午後4時を少し過ぎだ時間です。
途中、この時期、収穫の終えた畑の中央に赤い屋根の家がポツンとある風景に出くわしました。 絵になりますね。

150

新栄の丘に到着しました。
ここから見る夕日は最高との評判ですが、なにしろ雲行き次第なので幸運を祈るしかありません。

北西にみる丘の上はこのような空模様。
159_2

そして夕日を期待する西の空模様です。微妙と言うかやばいですね。

152

眺望の足場となるこんもりした丘があるのですが、そこに一本の白樺の樹が立っています。見上げた東の空はこんな状況でした。

161

西方向の山脈には、期待を持たせるかのように少しばかり明るさが。  PM 4:15

156

相変わらず雲が多いのですが、それを押しのけて顔を出そうとしてます。 PM 4:28

164

アァ--また隠れてしまった。PM 4:56

166

望遠でみると末広がりに陽が差し込んでいるのがよくわかります。 PM 4:58

168


171

確かに山際まできているのですがね........。PM 5:04

180

あきらめかけて帰ろうとした一瞬でしたが、邪魔な雲と山の稜線の隙間にチラッと顔を出してくれました。
条件が整っていれば感激の場面を迎えられたのですが.........。PM 5:07

183

ペンションに戻り、今宵はサッポロのクラシックビールを飲みながら、メイン料理のポテトグラタン海老入りとビーフのスペアリブをいただきました。

189 191

188

明日は層雲峡経由の山越えで帯広に向かいます。-------(続く)


« 十勝岳の紅葉 | トップページ | 層雲峡・三国峠越えで帯広へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/57592661

この記事へのトラックバック一覧です: 夕日を見たく新栄の丘へ:

« 十勝岳の紅葉 | トップページ | 層雲峡・三国峠越えで帯広へ »