無料ブログはココログ

« ロンドンへ出発 | トップページ | ロンドン街巡り二日目 »

2014年6月25日 (水)

ロンドン街巡り初日

6月17日

今日から街歩きのスタートです。

ホテルでの朝食は朝7時から食べることができます。
家内の口癖で朝はしっかりと食べて昼を少なくするとは云うのですが、滞在が長くなると、そのしっかり部分が次第に身についてきます。

私は普段だと朝パン一枚で済ませてますので、三日目以降はフルーツとパンというように控えめに済ますよう心がけました。
とにかく今日は初日なのであれこれと皿に盛り、フルーツもとり、おまけにオムレツを特別に焼いてもらいました。

018_2  019_2

朝起きると天気予報だけはしっかりと見ることにしています。
ロンドンは朝方雲がかかっていても昼ごろにはその雲もとれて暑くなることが多かったです。

141

今日は九時過ぎにホテルを出て、英国初の国立美術館 "ナショナルギャラリー" の前をとおり、ネルソン提督の記念碑が中央にそびえ、三越のライオンのモデルにもなったライオン像のあるトラファルガー広場を横断し、ロンドンの象徴であるビックベンのある国会議事堂へと徒歩で向かいました。 20分強で到着します。

021  024

トラファルガー広場のライオン越にビックベンの雄姿が、両脇に国務省や財務省の建物のあるホワイトホールを歩きながら振り返るとネルソン提督の記念碑が眺めなれます。

135  027

ビックベンを眺めるにはウェストミンスターブリッジを渡りながら振り返るのが全体像が見られてナイスビューポイントです。

041  031

橋の上から、ロンドンの街並みを一望できる新観光スポットのゴンドラ観覧車が、そして橋中央にはバグパイプを奏でる演者の姿がみられました。

029  042

このあと、国会議事堂近くにあるロイヤルウエディング式典の舞台、ウェストミンスター寺院の荘厳な建物を見学しました。

045  309

次はロンドンの北にあるロンドン最大のリージェントパークにあるクイーン・メアリーズ・ガーデンの薔薇鑑賞に向かうのですが、地下鉄利用となります。
滞在中、かなりの頻度で地下鉄を利用するのでずか、ロンドンは交通費がかなり高いので7日間用の割安のオイスターカードを購入しました。

080

ウェストミンスター駅から乗車し、3駅先のベイカーストリート駅下車です。
改札では日本と同じでカードを機械にかざすと開きます。
ロンドンの地下鉄はかなりもぐりこんでいるので何度も長いエスカレーターに乗ることがあり、連絡通路も相当長いものがあります。
家内曰く、地下鉄には余りお年よりは見かけない。 その理由として、バス路線も大変発達しているので高年者は地下鉄でなくバスを利用しているに違いないと結論付けていました。

099 237

049  050

ベイカーストリート駅を出ると、ここにはマダムタッソーろう人形館があり行列ができていました。 さらにシャーロックホームズの博物館もあり、入り口にあるホームズ像と写真に納まりました。

051  076

メアリー・クイーンズ・ガーデンには駅から5分程度で到着します。
広いリージェント公園の一角にあり、若干花の盛りを過ぎているようでしたがイギリスの薔薇を鑑賞してきました。

075  058

064  072

063  062

すっかり天気も良くなり、この服装では少々暑かったです。
つぎに再び地下鉄を乗り継いで大英博物館へと向かいました。
古今東西の重要な遺物、美術品、書物などが収集された世界最大規模の博物館です。
ここは無料でもあり入り口前の広場には大勢の見学者が集まっていました。

ところで、なぜ女性の後姿の写真(左)があるかといいますと、駅地下で博物館への道順を彼女に尋ね、私たちは理解してその方向に歩いていたのですが、突然再び彼女がやってきてこちらですよと教えて去っていきました。 ロンドンでは訪ねた人は皆ほんとに親切に教えてくれました。

077  078

085  086
ロゼッタストーン
088_2  091_2

博物館内にあるしゃれたレストランで昼食をとりました。
飲み物は、私はビール、家内はローズレモネード、これにトマト、ナス、鶏肉のサラダをとり二人でシェアしました。 朝はしっかりと食べていますので昼はこれくらいにしておかないと------。

082

081  083

このあと地下鉄に乗って一旦ホテルへ午後4時過ぎに戻り、休憩することにしました。
ホテルに戻る前にトラファルガー広場へ、朝の静かな広場が一変し賑やかになっていました。

105  101

ホテルでは二時間弱休憩し、10分ほどで行けるコベントガーデンに向かいました。
ここはマイフェアレディで花売り娘が登場した場面で有名です。
大道芸人のメッカでもあり、賑わいの絶えない華やかな歓楽街です。

108  116

117  115
お茶間試飲をしています。
111  113_2

今晩はこの一角で食事することにし、あちこち探し回った結果、パプの "ポーターズ" というお店に入りました。 ここは偶然ですが本に紹介されていた店でした。
私はパイントビールに待望のフイッシュ&チップスを、家内はハーフパイントビールに牛肉ソーセージのマッシュポテト添え。

私の魚は大振りの白身で、薄い衣でサックサクに揚げられており、塩、胡椒、レモンなどふりかけて食べます。 グリーピースを塩味で煮てつぶしたものと、サワークリームも添えられていました。
特別にどうのこうのということもないですが、ポテトも含めビールのつまみにはもってこいでした。
 
129

123_2  125

パブでの食事も終わりトラファルガー広場まで戻りましたが、午後8時半を回っていたと思いますが、ご覧のように青空のもとネルソン記念碑がまだ輝いていました。

133

今日の最後は雲ひとつない青空で終わることができました------ロンドン初日終了・続く

(追記)
レストランには爪楊枝がないので、先日の吹矢枚方大会で参加賞としてもらったお手製の爪楊枝セット持参し、おおいに重宝しました。
137

枕銭は毎朝1.5ポンド置きました。約280円

139

« ロンドンへ出発 | トップページ | ロンドン街巡り二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/56609780

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン街巡り初日:

« ロンドンへ出発 | トップページ | ロンドン街巡り二日目 »