無料ブログはココログ

« ロンドン街巡り二日目 | トップページ | テムズ川をクルーズ船で »

2014年6月26日 (木)

ロンドンを離れウィンザーへ

6月19日

朝起きて先ず見るのが空模様、今日は朝から期待できそうです。

233

今日はロンドン市内から外に出て、電車で1時間弱の距離にあるウィンザー城に行きます。
いつものように出発駅のピカデリーへ、この時間帯の周辺は大変静かです。
ご覧のように見上げる空は快晴。

234

今日は地下鉄を一度乗り換えて、郊外電車が出発するパディントン駅に向かいました。

238  239

パデイントン駅は複数のホームがある大変大きな駅です。

243  

ここでウィンザーまでの往復切符(デイ・リターンチケット)を購入。
301

さてどのホームから乗るのか、複数の人に聞きながら、最後はこのホームだと思う付近で切符見せたところ、本来出口になっているところから入れというのでそのまま電車に直行しました。
切符を検札機に通してないのですから、はたして出るときにどうなるのか内心心配でした。
さらに途中の駅で一度乗り換えなくてはなりませんので、その乗換駅を見過ごさないよう細心の注意を払いました。

244_2  246

無事乗換駅のスラウで下車、ここからウィンザー駅へ直行の電車を待ちました。
これはシャトル電車のようなもので5分程度で到着。
出発時点で心配していた検札の件ですが、ウィンザー駅には改札機もなく、駅員もおらず電車を降りてそのまま歩いていくとすぐにウィンザー城の入り口に出てしまいました。
この流れは何なのでしょうか?

構内には優雅な御用列車がつながれていました。
298_2

ウィンザー城は女王が週末に過ごすお気に入りの場所で、いろんな行事に使用されています。
今回城の中に入り、豪華で気品のあるしつらへ、荘厳で見ごたえのあるセント・ジヨージ・チャペルや、ドールハウスなどじっくり見させてもらいました。
900年の歴史はさすがで、中世の香りがする居心地のよさそうな城でした。
撮影禁止で紹介できないのが残念です。

251  261

268  269

267  271_2

264_2  303

城内を一周し裏手に回ると、向こうが見えないほど長くまっすぐな遊歩道があります。
振り返るとお城が。

272_3

276  277

城の見学も終わり駅前の小さな町を通過すると、テムズ川に架かるウィンザー橋があり、渡るとこぎれいな町並みが続きイートンの町に通じています。
実は私自身イートン校まで行きたかったのですが、今日は二人とも、特に家内の足が悲鳴をあげているようだったのであきらめました。

279  294

290  296

橋のたもとにあるレストラン(cote)がいいのではとの家内の直感で入りましたが、これがみごとに感があたり大変美味しいお店でした。
しかもリーズナブルな価額で、窓越しにウィンザーも眺められて、ほんとにゆっくりできました。

295  286

283  285

287  288

今日はこれ以上の街歩きはしないことにし、食後ウィンザー駅へ向かいました。
到着時と同様、改札もなくチェックもなく電車に乗り込みました。
さらにびっくりしたのは、最終駅のパディントン駅でも改札機を通すこともなく地下鉄の駅にたどり着きました。 朝買った往復切符はなんだったのか、いまだに理解できません。

ロンドンに戻りスーパーのテスコに直行して氷を購入。
ホテルに戻ってしばし足を冷やすことに専念しました。

543  544

二人の足の疲労がピークにきたようなので、このあと出歩かずゆっくり休んで明日に備えることにしました。------街歩き三日目終了・続く

(追記)

ホテルの部屋には到着時、2本の水ペットボトル置かれていました。
飲んでいいらしいので飲んだのですが、翌日からも無くなるつど新しいボトルが置かれるのです。
これまでの経験でもホテルのそんなサービスはなかったので、もしかしたら有料かと心配になったのですが-----最終的に無料サービスと判明。

« ロンドン街巡り二日目 | トップページ | テムズ川をクルーズ船で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/56617670

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンを離れウィンザーへ:

« ロンドン街巡り二日目 | トップページ | テムズ川をクルーズ船で »