無料ブログはココログ

« ロンドン滞在最終日 | トップページ | 今年も北の大地へ »

2014年6月28日 (土)

ロンドンを出発

6月23日

今日は帰国の途につきます。

ホテル ロイヤル・トラファルガー 非常に街歩きに便利な立地で心地よく過ごさせてもらいましたありがとう。

556_2

午前8時過ぎにはJTBの迎えの車が到着しホテルを出発、およそ40分後にはヴァージン・アトランティック航空のあるヒースロー空港の第三ターミナルへ到着。

559  560

もちろんエコノミーです。
ただし来るときと同様に前席間8㎝アップのアップグレード手続き。
ポンド換算のせいか一人8000円となり、来るときとは3000円も高かったです。
でも楽を買うのですからこれくらい我慢しなくては------。

561

手荷物検査ではバンドもはずしました。 靴を脱がされる人もいました。
不思議とこのあとパスポートを見せる出国通関もまなく、いきなり自由区域に出てしまいました。 入国は厳しく出国はどうぞということでしょうか。

562

ヒースローでは出発ぎりぎりにならないと搭乗ゲートが確定しません。
そのため案内板のあるところでにらめっこしてなくてはなりません。

565

この待ち時間を利用して、家内はポンドを持ち帰っても仕方ないと残ったお金を持って最後まで消費でがんばりました。

563  564

家内が戻ってきて云いました。
金貨一枚だけ残りました。 これは寄付しますと。
567

飛行機は午後1時過ぎヒースローを飛び立ちました。
570

帰国便で出された食事です。 出国便よりはましだったかも。
576  573

575  574

成田には24日の午前9時頃到着、ここからリムジンバスで羽田に向かい乗り換えて伊丹には午後2時すぎに到着。 空港内でスパゲッティのミートソースを食べて帰宅しました。

前からおもっていたのですが、イギリスには特別美味しいものはないこと、物価が非常に高いこともありましたが、二人で自由気ままに出掛け、十二分に思い出の旅をつくることができました。
次回は、お互いに足腰を鍛えて臨むこととします。 健脚を取り戻すぞ!

(追記)

滞在中の地下鉄でこんなことがありました。
電車に乗り込み、家内は5つ目の席が一つ空いていたので座りました。
私は入り口付近で立っていたのですが、すぐに女性がこちらに向かってきました。
私は特に意識することなくぼんやりしてたら、その女性が私を肘でつつくんです。
顔を見たらあそこへ座れと目で合図するではないですか。
お礼を言って座りましたが、これって老人を敬うということですよね-----外人からもそう見られているのですね-----感謝すれど複雑

« ロンドン滞在最終日 | トップページ | 今年も北の大地へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/56636314

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンを出発:

« ロンドン滞在最終日 | トップページ | 今年も北の大地へ »