無料ブログはココログ

« パリフリータイム その② | トップページ | 今年の旅は鹿児島から »

2013年10月 7日 (月)

帰国を前にひと歩き

10月1日

今日はパリを出発します。
飛行機の出発時間が19:30と大変遅く、帰国日でありながら午後3時までフリータイムです。 JALの直行便だからであり、旅行者にとつてこの間の時間がとても有効活用できます。

2人はホテルを出てルーブル方向へ歩いてパレロワイアル前の広場に出ました。 目の前にはルーブル美術館の建物が左右に伸びています。
Sdscn1029

ルーブルの建物に沿って左方向に向かうと、ルーブルの3翼のひとつであるシュリー翼の建物になります。 そこから建物に沿って右回りに歩きながらサンジェルマン ロクセロワ教会の前を通りすぎるとセーヌ川に出ます。
Sdscn1030

両岸とシテ島を結ぶボンヌフ橋を右手に見ながら右岸を進みます。エッフェル塔もかすかに見えています。
Sdscn1031

やがてシテ島にある、あのマリーアントワネットも収容された、フランス革命時の牢獄 ”コンシェルジュリ” が右手にその全容が見せてきます。

Sdscn1032_2

さらに歩いて、シャンジュ橋を渡ってシテ島に入りました。 ゴシックの宝石とも呼ばれている教会 ”サント シャペル”(見事なステンドグラスの礼拝堂)を背にして ”ノートルダム寺院” に向かいました。
Sdscn1033

ノートルダム寺院前には足場の組まれた縁台ができており、より高い位置から真正面の姿が鑑賞できるようにされていました。
ところで、ノートルダムは後ろ姿がいいのだとよく云われています。 私もそうなのですが、サンルイ島に架かる橋の上から何度かその後ろ姿を撮っています。

Sdscn1034

寺院にはいつでも無料で入れます。
何度見ても素晴らしい、あのバラ窓をまた見てきました。

Sdscn1037
バックの姿は何度も撮影していますので、今日は横からみた姿をモデルも置いて撮ってみました。
Sdscn1041

Sdscn1040
ノートルダム寺院を見終えると、セーヌ川の左岸に出て寺院を背にして歩き、ボンヌフ橋を渡って中心部に向かいました。
Sdscn1042

ボンヌフ橋には半円形の一休み場が途中にあります。 前方の橋は例の鍵のポンテザール橋、建物はルーブルのシュリー翼の一部です。
Sdscn1043

ルーブルの建物を横切って、パリの中心部に戻り、バンドーム広場に到着しました。
ここは中央にナポレオンの記念柱が立ち、名門ホテルのリッツや一流宝飾店が軒を連ねる円形の広場です。
Sdscn1046

ウインド内にはすごい宝飾品で目がくらみそう。 唯一入店できたのは時計のスウォッチだけでした。 家内は日本にないようなモデルを買っていました。
私もスウォッチ時計愛用です。……ちなみに一万円前後で高くありません。
Sdscn1048

Sdscn1047
お昼にホテルに戻りました。 早速、この際ですからホテル裏の例の北海道に行き味噌ラーメンをいただきました。
私達の横では、サラリーマン風の男性2人がペチャクチャしゃべりながら中華丼風のものを食べていました。 しかし今日も満席、パリでは日本食流行ってますね。
Sdscn1051

私達のラーメン。 私達が帰る時も隣のサラリーマンは延々と食べ、しゃべくり続けていました。
Sdscn1052
まだまだ出発まで時間があります。
近くのカフェに入り、ケーキ一つ頼んで茶しました。
Sdscn1054

まだまだ時間が余りました。
近くにあるパレロワイアルの庭園に入り、ベンチに腰掛けてパリの空気の吸い納めをしてきました。
Sdscn1060

Sdscn1058_3
パリの鳩と雀は仲がいいのですね。 喧嘩せず水場にいました。
Sdscn1055_2
Sdscn1061

午後3時過ぎにバスに乗り込み空港に向かいました。
家内は免税店で最後の買い物(口紅)
Simg_9168

陽も沈みかけた午後7時過ぎシャルルドゴール空港を飛び立ちました。 
Simg_9172

午後2時過ぎに成田に到着。 国内線に乗り換え夕刻に伊丹空港に到着しました。
出口を出てすぐ食べたのが、私はミニカツ丼つきそば定食でした。…安い、旨い!
Simg_9178

以上で今回のヨーロッパ4都市の旅が完結しました。
こうして旅行できるのも元気あってこそなので、これからも重々体調には留意して、再びこのような旅立ができることを願っています。  完

« パリフリータイム その② | トップページ | 今年の旅は鹿児島から »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/53521978

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国を前にひと歩き:

« パリフリータイム その② | トップページ | 今年の旅は鹿児島から »