無料ブログはココログ

« パリフリータイム その① | トップページ | 帰国を前にひと歩き »

2013年10月 7日 (月)

パリフリータイム その②

9月30日

サン ジェルマン デ プレ地区を離れ、セーヌ川に向けて歩き出す。
距離的には遠くないのですぐに到達。 すぐ目の前にポンテザール橋(芸術橋)が見えてきました。
Sdscn0990

両サイドに黄色いものがぶら下がっていますが、これが全部鍵なのです。 恋人達が愛の鍵として取り付けているようです。 最近は禁止されたと聞いていたのですが隙間なくぶらさがっていました。
Sdscn0989

ここからはシテ島の先端とそこに架かるパリで一番古いボンヌフ橋が見えます。

Sdscn0991

橋を渡りきると目の前にルーブル美術館のシリュー翼があり、そこの門を入って、さらに奥に進んでルーブルのピラミッド広場に出ました。
Sdscn0994

今回は入場しませんが、このルーブルのコの字型に大きく翼を拡げた重厚な建物をじっくり見てきました。 
Sdscn0997
ルーブルを通り抜ける途中に一カ所だけガラス越に中の様子が分かるところがあります。
中庭的なところで、彫刻群が何点か置かれています。
Sdscn0999

ルーブルを抜けて、再びホテル デュ ルーブルの前を通りパレロワイアルの中庭を通ってホテルに一旦帰りました。

Sdscn0986

パレロワイアルの中庭にて
Sdscn1000
ホテルに帰った後、オペラ座の裏手にあるデパートのギャラリーラファイエットに向かいました。 目的は少々の買い物です。
正面にオペラ座が見えてきました。
Sdscn1002

ここのデパートはすごいです。吹き抜けの天井がドーム式ステンドグラスになっており、さすがにパリを代表する百貨店ですね。

Sdscn1010

やはりいました。 シャネルのブランド店に行列しているのは某国の客人達です。
Sdscn1011

余談になりますが、デパートでの出来事。
教えてもらったコイン投入有料トイレがわかりにくくもたもたしていたら、小銭持ってないと思ったのか近くの店のおじさんが20セント持ってきてくれた。 あるからいらないと云うが、おじさんは、なぜか持っていた特別カードで入り口明けてくれた。 必ずこれはお返しせねばと何度も手渡そうとするがにこにこししていいよいいよ……なんと素晴らしいムッシュではありませんか。

デパートを出て、近くの有名なチョコレート屋さんで何点か購入しました。

Sdscn1007

Sdscn1006
ホテル近くにある果物屋さんですが、二度ほど利用しました。 水を買うのがメインなのですが、ついでにおじさんにイチヂク1個でもいいとか無理云って購入。 ちなみにおじさんチュニジア出身とか。
Sdscn1025

一旦ホテルに帰った後、今宵は早めの6時過ぎにレストランに行きました。
オペラ座近くのレストラン ”グランドカフェカプチーノ” です。
ここはかなり昔にツアーで連れてきてもらい、その翌日再び訪れたところです。
あのときは大量の牡蠣がでてきて往生したことがありましたが、エスカルゴは美味しかったので今回も注文。 さすがに美味でした。
Sdscn1019

私の頼んだサーモンとススキのマリネですが、ちょっと口に合いませんでした。
どうも生々しくて……。
Sdscn1020
肉とポテトこれは普通に美味しかったです。
Sdscn1021

帰りは8時を廻りました。 オペラ通りを歩いて、ライトアップされたあのホテル デュルーブルを前方に見ながら左折しホテルへ帰還しました。 左折した通りには日本食店が多かったです。
Sdscn1022

明日は帰国日ですが夕刻の出国ですから半日以上フリータイムがあります………続く

« パリフリータイム その① | トップページ | 帰国を前にひと歩き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/53515176

この記事へのトラックバック一覧です: パリフリータイム その②:

« パリフリータイム その① | トップページ | 帰国を前にひと歩き »