無料ブログはココログ

« 旭川経由で美瑛へ | トップページ | 美瑛・富良野を巡る »

2013年7月 4日 (木)

お気に入りのペンションへ

6月29日

昨日の夕方お気に入りのペンションweへ到着しました。
二十数年前に関東からこちらに移り住み、ご夫婦で経営されております。
私達は今回で三回目の利用です。

場所は美瑛市内から約15分、十勝岳連峰が一望でき林に囲まれた静かな丘の上に建っています。
Sdscn0234_2

Sdscn0390_2
周りには一切他の施設がなく、林をかけぬける風の音や朝方鳴く鳥の声を聞く以外なんの騒音もありません。 もちろん自室、そしてくつろぐリビングルームにもテレビは置いておらず、終日耳に優しい音楽が流れており、そうしたなか静かに本を読む……そのような環境下にあります。

リビングルームの内部です。

Sdscn0405

リビングの部屋の中から見る大雪山連峰、そして外に出て見ます。 ちょうど大雪山連峰の方向の林が切り取られ絶好のビューポイントとなっています。

Sdscn0235

Sdscn0348
Sdscn0351

ペンションの敷地を一歩出ると美瑛の丘が見渡され、麦畑が拡がっていました。
私の写真は午後4時頃撮影。
Sdscn0239

家内の写真は早朝散歩時に撮りました。
Sdscn0395
今回散歩途中に発見したのですが、ペンションの横道を3分程下っていくとお花畑が見えてきました。
Sdscn0396

近くの農家の方が植えられたシャクヤクのお花畑でした。
Sdscn0241
このようにペンション近くを散歩するだけで美瑛らしい景色に接することができます。
また、麦畑の丘を越えて遙か向こうの山に沈む美しい夕日を見ることもできます。
この時期午後7時が日の入りでした。 夕食時間とかち合って大変でしたが、この写真は日の入り5分前位に撮ったものです。
Sdscn0255

今回ペンション利用者は、九州から女性三人組(若くはないです)、京都からの女性と6人となりました。 ペンションですから部屋も広くありませんが、ツイン部屋を各自一室利用しました。
Sdscn0358

部屋には旅行者の書き留めたノートが置かれています。
みなさんこの静かな環境、そして美味しい食事が気に入っているようです。
私は未だお目にかかってないのですが、条件が整えば満天の星空が見られるようです

皆さんが一様に美味しいと云ってましたビーフシチュの写真です。
Sdscn0263_2
私はふらのワインが美味しかったです。
初日はハーフを飲んで、少し足りなかったので、翌日はハーフにプラスして、ビールを頼んだら瓶ビールの大瓶が出てきて、飲み干すのが大変でした。
Sdscn0260_2

ついでに朝食写真も。 牛乳は嫌いなのでジュースにかえてもらいました。
Sdscn0264  

美瑛の朝は4時が日の出です。
旅先ではどうしても早く目が覚めます。 なんとなく明るい東の方向を林越しに日の出をとらえようと頑張ったのがこの写真です。
Sdscn0374
Sdscn0382
日が昇るにつれて、正面の十勝岳連峰にも明るさが届いてきます。
Sdscn0384

Sdscn0389_2

この時間帯になると林に住みついているエゾリス君もエサ場にやって来ます。
Sdscn0266
このようにペンションに居ながらにして自然を感じ、美味しい空気を吸い込んで、さらに美味しい料理もいただいて日頃の疲れを癒していく……最高な贅沢ではないでしょうか。

今日はパッチワークの丘やパノラマロードも走り富良野にも行きます……… 続く

« 旭川経由で美瑛へ | トップページ | 美瑛・富良野を巡る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451774/52310479

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのペンションへ:

« 旭川経由で美瑛へ | トップページ | 美瑛・富良野を巡る »